2月ラウンドアップ No.1 PVは??

2014.02.28 Friday2013リテールプランニングコース
いよいよ早いもので3月になりました。

2月を振り返って、最も反響が大きかった記事は、



突然届いたこのメッセージを速攻で記事にしたおかげがありました。

当ブログの平均的な記事の約3倍のプレビュー数を記録しました。

鳴かず飛ばずのFacebookの「いいね!」も押して頂くことができ、ウェストウッドさん様々でございます。



<2位>

展示会見学「SANRIO EXPO 2014」へ!

またまたキティちゃん効果。

サンリオさんの展示会。あふれんばかりのコラボ、コラボを垣間見ることができました。


<3位>

在学中にWeb Shopをオープンした学生にインタビューしてきました!

リテールプランニングコース1組、裏エース坂元くんがオープンしたECサイト「ReMIND TOKYO」をどうぞごひいきに。






さてさて、流通科2年生は3月14日に卒業式を控えています。

私たちが更新している「りゅうつうった〜」の後輩への引き継ぎももうすぐです。

少し寂しい気もしますが、ラストスパートで面白いことを発信しきっていきたいです♪

 
*********
文化服装学院 ファッション流通科 2年
リテールプランニングコース
山田和樹
 
りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc
 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

3年次を目指す方のご参考に〜ファッション流通専攻科展示

2014.02.28 Friday2013リテールプランニングコース
先週と今週とでファッション流通専攻科(流通科の3年生)の卒業研究の展示が行われていました。

リテールプランニングコースの前身の旧ファッションビジネス科や旧スタイリスト科で2年間学んだ学生がさらなる学びを深めるためのコースです。


現在の流通科の2年生から進学を決めている方や、1年生でも進学を考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんな、ファッション流通専攻科の卒業展示の様子を写真でお送りします。


ファッションメディア専攻 (リンクから詳しい内容を見ることができます。)





研究タイトルは「三国服飾絵巻」。

日本・中国・韓国の服装史が圧巻のサイズの絵巻物として展示されていました。

留学生の学生が丁寧に、みっつの国の服飾文化の関係を教えてくれました!





ストアマネジメント専攻では、卒業研究発表に接客ロールプレイングのプレゼンテーションをします。

笑顔があふれ、この人から接客されたい!と思うような技術ある学生のロープレを見ることができました。



ディレクター専攻の展示では、所属する学生個々人の個性あふれる成果物を見ることができました。




「Botanical(ボタニカル)」をテーマに、ドライフラワーを加工して可愛らしいアクセサリーを制作した学生。

当初は展示目的で制作した作品が、「買いたいので値段を教えて!」など、問い合わせが殺到したそうです。






目が見えないお友達からインスパイアを受けた学生の作品。

そのお友達が語る、視覚以外の鋭い五感から感じられるものを服やアクセサリーに落としこんだそうです。

コンセプトが明確に作品に表れ、エッジィでインパクトある仕上がりに驚きました。




3コースの卒業展示は、どれも深く学んだ努力から表現されたものと伝わってきました。

とても刺激を受けるものばかりで、展示を見ていた私も新しい学びがあった素晴らしい展示でした^^



 
*********
文化服装学院 ファッション流通科 2年
リテールプランニングコース
山田和樹

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc


 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

ヴィヴィアン・ウエストウッドさんより直筆メッセージが届きました!

2014.02.18 Tuesday2013リテールプランニングコース
以前、このブログでは国連のエシカル・ファッション・イニシアチブ(EFI)のお取り組みをご紹介しました。
 
アフリカの貧困層をチャリティーではなく、ビジネスとしての自立を支援する、バッグの生産を通してアフリカで作られたファッションを発信する。
 
EFIに参加しているブランド「Vivian Westwood」のデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドさんご本人のメッセージが文化服装学院宛に届きました!
 
当ブログでもということで、まるっと貴重な本文画像を掲載させていただきます。
 



"わたしたちは、2008年に国連のエシカルファッションイニシアチブの企画に参加しました。尊厳ある仕事を通して、アフリカの人たちのスキルを訓練・改善しながらバッグをつくりました。

わたしたちは、2008年にアフリカの30人とパイロットプロジェクトを始めました。2013年現在、貧困から脱出した陽気な人たちが 7,000人になりました。

このプロジェクトの目的は高度な職人技の製品と、おおいに熟練した職人の世界的なネットワークです。

テーラーメイドやハンドメイド商品は市場に出回るファッションの背景となっているのです。"
文化服装学院へ
♡ ヴィヴィアン・ウエストウッドより
(筆者拙訳)
 
ヴィヴィアン・ウェストウッドさんが直筆メッセージをメディアに送るということはかなり珍しいことだそうです!

貴重なメッセージを頂き、とても光栄ですね。

今後も、Vivian Westwoodの環境問題に対するお取り組み、アフリカで生まれるファッションに注目です。


レディスウェアを中心にライフスタイル雑貨もそろえる
「Vivian Westwood Anglomania(ヴィヴィアン・ウエストウッド・アングロマニア)」
国内初の単独店が2月22日にラフォーレ原宿1階にオープンするそうです。

http://www.viviennewestwood-tokyo.com/info/CSfViewGuide.jsp?tp=32

ショップの内装は船の廃材が使われ、ロンドンのピカデリーサーカスを表現したグラフィックが見所だそう。
こちらも楽しみですね!

 
*********
文化服装学院 ファッション流通科 2年
リテールプランニングコース
山田和樹
りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc

 
 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

思い思いのカラーに染色

2014.02.10 Monday2013リテールプランニングコース
リテールプランニングコースでは、染色の特別講義がありました。

スタイリストコースではいつもやっているそうですが、リテールでは初めて。


前半は染色の専門の先生の指導のもと、メリノウールをシルクで不織布を手作り。

後半戦。各自持参した綿やナイロン素材の製品を好きな色に染めました。

染めたいもの(綿)の重量を計り、それにあわせた好きな色の直接染料と無水芒硝(塩)を適量入れ、沸騰したお湯でぐつぐつ染めました。










グラデーションや絞り染め、藍染め風など様々な方法がありました。
私は適当なTシャツを青と赤に染めて、上のような残念な仕上がりになりました。



真っ白い綿のスニーカーをつま先だけ染めた学生も。
世界にひとつしかない、いい感じのシューズに♪

染色体験はめったにできないことなので、
みなさん楽しそうに、思い思いに自分のアイテムを染めていました。





***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
山田 和樹

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc



 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

「折リジナル」で笑顔の講義に!

2014.02.07 Friday2013リテールプランニングコース
こんにちは!
リテールプランニングコースでは2/7に、
あそびのデザイン』をテーマに活動する軸原ヨウスケさん、武田美貴さんによるユニット、COCHAE(コチャエ)のお二人の特別講義がありました。

せ?んたい1.jpg


活動していたものが装苑に載ったことがきっかけで、グラフィック折り紙の制作をはじめとする、新しい視点を取り入れたデザインによる玩具や雑貨の開発、出版企画、商品企画、展示など幅広い活動を行なっています。



今回の講義ではCOCHAEのお二人の活動のお話や、グラフィック折り紙を用いたワークショップが行なわれました。

せ?んたい2.jpg

ようす1.jpg


学生達も久しぶりの折り紙に懐かしさを感じながらも楽しんで折っていました。
折り紙はコミュニケーションツールにもなるとCOCHAEのお二人。
本当にそうだと思います、折り方を模索する中で会話が生まれますね!

ようす2.jpg


今回折ったものはこちらの3枚。

おりか?み1.jpg


出来上がったものはこちら(作:筆者)

おりか?み2.jpg


向かって右側の折り紙は、好きに折ることで様々な顔を作り出すことができます。
こちらの折り紙が、3月8日に国立新美術館にてワークショップで体験できます!
ぜひ、体験をしに行ってみてはいかがでしょうか?



そして場所を同じく国立新美術館ではSTFギャラリーにてCOCHAEのお二人がセレクトする郷土玩具・だるまの『DARUMA展』が開催中!
こちらも合わせてお楽しみください!





国立新美術館STFギャラリー『DARUMA展』2014.1.22-3.31
ワークショップ「折リジナルフェイスをつくろう!」
3月8日(土) 11:00-12:00 / 13:30-14:30 / 16:00-17:00
開催場所=1回ロビー 
※参加をご希望の方は、各回の開催時間内に1階ロビーまでお越しください。
※制作時間は20分程度です。
※混雑状況により、制作参加をお待ちいただく場合がございます。




特別講義

・展示会見学「SANRIO EXPO 2014」へ!
・メガネスタイリストをご存知ですか?
・「テーラーについて」特別講義


***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
三原 豪

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc







 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

展示会見学「SANRIO EXPO 2014」へ!

2014.02.06 Thursday2013リテールプランニングコース
大崎.jpg


こんにちは!
リテールプランニングコースは本日校外授業で大崎へ


か?くせい.jpg



何をしに大崎まできたのでしょうか?




け?ーとしてぃ.jpg


GATE CITY OHSAKI(ゲートシティ大崎)
こちらのホールにて行なわれている
株式会社Sanrioの展示会「SANRIO EXPO 2014」にお邪魔しました。


いりく?ち.jpg


SANRIO EXPO 2014 ではサンリオの新キャラクターや今後発売予定の新商品、各ライセンシーからから発売予定の各種新商品等を中心に展示するイベントです。
株式会社ミキモトとのコラボによるハローキティのティアラ(非売品1億円相当)をはじめ、本年に40周年を迎えるハローキティの40周年記念商品も多数展示してありました。
また、サンリオピューロランドのキャストによるライブショー、エンターテイメントも上演しています。




今回のこの貴重な展示会へ、好きなキャラクターのバッグで来たサンリオ好きの生徒も!

みしお.jpg






そして、この展示会へ招待していただけるキッカケとなった文化祭でのリテールプランニングコースとサンリオのコラボチーム「HELLO BUNKA」のチームメンバーも記念撮影をしていました。


はろーふ?んか.jpg

「HELLO BUNKA」のコラボ商品も展示して頂いていました、ありがとうございます!



株式会社サンリオ様、貴重な展示会への招待、本当にありがとうございました!





***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
三原 豪

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc







 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

卒業に向けて、まずはテストを乗り越えよう。

2014.02.03 Monday2013リテールプランニングコース
こんばんは

卒ショー関連情報もちょくちょく更新してきましたが、

始まりましたね、朝にエレベータが異常に混むテストウィーク。

当ブログも掲載させて頂いている、文化服装学院HPにある「文化のブログ」コーナー。

「文化のブログ」をgoogleで検索すると、「学生のリアルボイスを更新中!」といった文言がでてくるので、

リアルなところの「テスト」について、更新します!



リテールプランニングコースはテストが少ないんじゃないのと思われがちですが、

後期は以下の3つ!




まずは「計数」

電卓叩いて、値入れやら粗利益やら年間計画やらを計算する科目です。要は算数です。

今日終わりましたが、時間いっぱいかけて検算、検算、検算をしました。



「アパレル商品論」と呼ばれる、商品の特徴やら形やらフィッティングのポイントやらフォーマルやらを頭に詰め込み、洋服を売る立場として最低これしらなきゃだめよを学ぶ科目です。



最後に、「アパレル商品演習」

商品の縫い目仕様や不良品のポイントやらを頭に入れて、商品を見る目を養おうという科目です。


以上、3科目。

卒ショーも大事ですが、卒業に向けて、まずはこれらを乗り越えねばなりません。

さて勉強しますよー^^!


ちまたでは、インフルエンザが猛威をふるって流行に流行しているので、体調管理には気をつけたいところです。


みなさまも、お気をつけ下さいませ。



*********
文化服装学院 ファッション流通科
リテールプランニングコース 2年

山田和樹

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc
 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

メガネスタイリストをご存知ですか?

2014.01.31 Friday2013リテールプランニングコース
2.jpg

リテールプランニングコース1組2組の担任
(左:川井 佐江子先生-1組 右:薫森 三義先生-2組)




リテールプランニングコースでは1/30にメガネスタイリストの藤 裕美 (とう ひろみ)さんの特別講義がありました。

1.jpg



藤先生はメガネのショッププロデュース、ドイツのメガネブランド等を経験し、現在ではメガネのスタイリストとして活動中。


その他にも、メガネの医療器具としての知識や、メガネに対して多くの方が勘違いしているという意識を変えたいとの想いから、様々なイベントやライブでのパフォーマンス、老人ホームへのボランティア活動も行なっているそうです。



メガネの持つ力” と題した今回の講義

メガネはヒトの雰囲気を変える。
メガネでヒトを(良い意味で)騙せる。

藤先生のメガネが大好きという熱い想いが伝わります。


「メガネをかけて世界が変わった!」
「メガネを選んでくれてありがとう!」

人の転機に関わることのできる今の仕事にやりがいがあるそうです。




そして、講義の中ではメガネを持参している生徒へのメガネの掛け方のレクチャーもあり、生徒達からは「あ〜〜!」という感嘆の声も上がっていました。

8.jpg





ここからは藤先生コーディネートの生徒達!
照れがありながらも新しい自分に笑みがこぼれていますね。


6.jpg

5.jpg

4.jpg


皆さんお似合いですね!
これを機に普段からメガネをかける人が増えるかも?



メガネには、どんな人がかけても同じイメージにならないという特徴があります。
メガネのショップには面白いデザインの物をおくことで、場をなごませたり、後の話題や思い出、集客にも繋がるそうです。


日本では、表参道・青山・渋谷・代官山などにオススメのショップがあるそうですよ!







皆さんは「洋服・眼鏡・鞄・靴・帽子・アクセサリー・時計」という7つのカテゴリーごとに、いくつのブランド・ショップが浮かびますか?

カテゴリーごとに思い浮かぶブランド・ショップの数に偏りがありませんか?

様々なカテゴリーで、良いものを見ること。
良いもの、面白いものを知ることで、将来の自分に絶対役に立つ引き出しを増やしましょう!




藤 裕美先生、ありがとうございました!


7.JPG






過去の特別講義
「テーラーについて」特別講義
「NOT CHARITY, JUST WORK」ファッションは美しいハンドメイド



***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
三原 豪

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc
 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

神楽坂にて能を鑑賞。ついでに神楽坂のオススメ食情報!

2014.01.28 Tuesday2013リテールプランニングコース
 こんばんは。

リテールプランニングコースでは本日の午後から校外授業。

矢来能楽堂さんに「能」鑑賞のためお邪魔しました。

東京メトロ東西線 神楽坂駅 矢来口から徒歩5分、新潮社のビルの裏手側。

実は私の住まいから10分ほどの場所にあるのですが、矢来町側はあまりなじみがありませんでした。



舞台は撮影禁止なのでホームページからお借りしました。


300人収容可能の観客席。

今回は「羽衣」というお話を鑑賞しました。

まずは、男女の装束(衣装)の着付けの説明から始まりました。
舞台でひとりの装束を着せるだけでも、20分近くかかっていました。
それほど気を使う生地、重さ、装飾具、手順など手がかかる装束ということが見ていて伝わってきました。

そして、本編。「羽衣」という演目。

漁師が美しい天の羽衣を拾い、天女が登場。
羽衣がないと月に帰還できないと天女は漁師に訴える。
羽衣を渡したら天女は帰ってしまうと漁師は疑うが、
「天女の舞」見たさに羽衣を天女に返却。
天女は舞を漁師に披露した後、月に帰っていく。

そんな物語が唄、太鼓、笛、舞踊で表現されています。

能のイメージというと能面と「よぉーポン」というイメージでしたが、能楽堂で生で見ると迫力が違います。
装束と呼ばれる高貴な衣装は、素晴らしい織りや刺繍が施されており、きらびやかで大変見物でした。

650年もの永き間続く日本の伝統芸能を生で見ることができ、日本のことにもっと興味をもつきっかけになった一日だったのではないでしょうか。


せっかくの神楽坂ということで、ご近所の私のオススメをいくつかご紹介します!

神楽坂は高級なイメージで飲食店もいいお値段がしますが、そんななかでもリーズナブルなものを。

神楽坂の定番と言えば、「五十番」の肉まんがとても有名です。

こちらは、神楽坂駅の神楽坂口から徒歩6分の五十番の分店。矢来能楽堂からは13分ほど。


しずる感たっぷりの肉まんは360円でこのボリューム。おすすめです!


神楽坂は京都のような雰囲気、古き良い物が残る街ですが、フランス人街もあり、イタリアンやフレンチも有名です。おしゃれカフェもたくさん♪




神楽坂駅 神楽坂口から裏手に赤城神社からフランス人街を手前に坂を下ったところにある、「Mojo Coffee Japan」さんがオススメです!


2012年にニュージーランドから日本初上陸。日本でニュージーランドの本格コーヒーを楽しめるのはここだけなのではないでしょうか。

コーヒーの生豆を煎る焙煎所とカフェと手がけているので、新鮮な美味しいコーヒーをいつでも頂けます。

店内はカップが無数に掛けられている内装が素敵です。


一番はNZ Flat White(ニュージーランドフラットホワイト)と呼ばれるカフェラテ(370円)

しっかりとした苦みとすっきりとした後味がとても好きです。

年中無休で朝7時からオープンしているので、私は土日によく足を運んでいます。


最後に、安く食べられるお寿司情報を。

「神楽坂すしアカデミー」をご存知ですか? http://kagurazakasushi.com/

若い寿司職人が握るお寿司がランチなら2,980円(90分)、ディナーなら3,480円(120分)食べ放題です。


こんなこともできます!


神楽坂は新宿区にあり、文化からも意外とすぐに行ける位置にあります。

日本の伝統や石畳の街並みを楽しめ、美味しい食もある素敵な街です。

能鑑賞がなくても、遊びにきてくださいませ。よぉーポン。

*********
文化服装学院 ファッション流通科
リテールプランニングコース 2年

山田和樹

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc

 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する

文化祭「RE・TENT」の結果報告会

2014.01.23 Thursday2013リテールプランニングコース
リテールプランニングコースが春から取り組み、文化祭にて出店した「RE・TENT」の結果報告会。


会場には学生や先生方の他にも、取引先の企業様と来年度リテールプランニングコースに進学を考えている1年生を招いて行なわれました。

報告会1.jpg

まずは全体としての結果報告。
チームごとに売上の差はあったものの、全体として黒字を納めることができました。
一同一安心ですね。

会場にいた1年生から「すごい」「こんなに?」という声もちらほら聞こえていました。




チームごとの取り組みや売り上げの報告です。
数字として出てきてしまうシビアな報告により会場に緊張が走ります。

報告会2.jpg

報告会3.jpg


私たちも、りゅうつうったーの成果報告をさせていただきました。

たくさんのお客様の前で、発表者はみなさん緊張の面持ちでしたが、無事に報告することができました。




平成25年度 文化祭特設テント「RE・TENT」結果報告会
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。

そして、リテールプランニングコースの皆さんお疲れ様でした。



***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
三原 豪
山田 和樹

りゅうつうったーのtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc


 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する
| 1/2 PAGES | >>

文化服装学院のファッション流通科です。年間通して行われる様々な行事にスポットを当てて、アップしていきます。お楽しみに!

CALENDAR

SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

MOBILE

  • QRコード

LINK