「NOT CHARITY, JUST WORK」ファッションは美しいハンドメイド

2013.12.03 Tuesday2013リテールプランニングコース
 本日の3限に、国連のEHICAL FASHION INITIATIVE(エシカル・ファッション・イニシアチブ)から、

Simone Cipriani(シモーネ・チプリアーニ)氏が来日し、

国連のエシカルファッションのお取り組みについて講演されました。





「私は生まれたときからサンタ・クロースのひげで、母親が驚いていたよ。」

と、ジョークを挟みつつ、ユーモア溢れる英語で語るイタリア出身のシモーネ氏。


エシカル・ファッション・イニシアチブはファッション産業を通して、世界から貧困の削減を目指す国連の事業。

"NOT CHARITY, JUST WORK"をスローガンに、

同事業はアフリカなどの工芸家と「Stella McCartney」や「Vivian Westwood」などの大手メゾンとをつなぎ、

貧困国の人たちの尊厳をもった労働と自立を促すことを目標としています





今回の講義では、「Vivian Westwood」やオーストラリアの「sass & bide」、日本からは「United Arrows」などとの協業のビデオやケーススタディーを通して、シモーネさんは熱く語っていました。




目指す理想は、"NOT CHARITY, JUST WORK"

Fair labor (公正な労働環境)
Women Empowerment(女性が働きやすいこと)
Impact of People(人々の生活改善)
Responsible Fashion(責任あるファッション)
Environmental Priority(環境への最配慮)


プロダクトデザインから生産管理、清潔な工場の提供、そして貧困国の人々の住居や収入アップなどの効果測定までを行っているそうです。

そして、その貧困国の人がどれだけ生活が改善したかの効果測定が最も大切なポイントだと語っていました。

アフリカのオーガニックコットンのテキスタイルで、アフリカの工芸家が作った服出来上がった製品はファッションショーやプレゼンテーションに並び、各国のバイヤーの目に触れ、世界中に流通していくそうです。







学生も熱心に傾聴し、質問も出て、とても刺激的なお話でした。


貧困国にお金を寄付するだけのチャリティーに留まらず、持続性のあるファッションビジネスとして運営していくことが重要。

印象に残ったお言葉は、「責任あるファッションは地球を大切に扱うファッション。」





今回の講義は、東京大学でも行われ、ファッションの学校を代表する文化服装学院でもということで実現したそうです。

とても貴重なお話、ありがとうございました。


明日12月4日から12月10日まで、「伊勢丹本館
1階 ザ・ステージ」にて、
「MARNI」とエシカル・ファッション・イニシアチブとが恊働し、
アーカイブのテキスタイルを使って、アフリカの人々が縫製したバッグやポーチが販売されるそうです。

シモーネさんも店頭に立っているそうなので、そちらにも足を運びたいですね:)


「ITC UN × ISETAN invete MARNI」
http://www.isetan.co.jp/icm2/jsp/store/shinjuku/event/1312marni/index.html


「ユナイテッド・アローズ」とエシカル・ファッション・イニシアチブとがコラボレーションする新レーベル

  「TEGE UNITED ARROWS」

が来春からデビューします!

「TEGE(テゲ)」とは、マリやブルキナファソで話される言語、バンバラ語で“手”を意味し、その音は日本語の「手・芸」をも連想させまる。プロダクトのもつ背景とリンクすることから、「TEGE UNITED ARROWS」と名付けられたそうです。

トートバッグやクラッチバッグが「ユナイテッド・アローズ」全店で並ぶそうです。

詳しくはこちら
「ユナイテッドアローズとエシカル・ファッション イニシアチブがコラボレーション 新レーベル "TEGE UNITED ARROWS" デビュー」


EHICAL FASHION INITIATIVE Facebook(英語)
https://www.facebook.com/TheEthicalFashionInitiative



***********
文化服装学院 ファッション流通科2年
       リテールプランニングコース
山田 和樹 

りゅうつうった〜のtwitterアカウントはこちら
@Ryutsutter_bfc


 ※この記事の内容が面白かったという方は拍手をクリックしてください!
拍手する
<< TOMS X 文化 シューズペイントコンテスト リテールみんなで考えよう | main | 「テーラーについて」特別講義 >>

文化服装学院のファッション流通科です。年間通して行われる様々な行事にスポットを当てて、アップしていきます。お楽しみに!

CALENDAR

SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

NEW ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

MOBILE

  • QRコード

LINK